Pythonを使った機械学習(超入門)

✔どう始める?機械学習プログラミング

まずは、理論はざっくりの理解で済ませ、でサンプルコードを動かしてみることが近道だと感じます。機械学習ライブラリはいくつかありますが代表的なもので、「Scikit-learn」があります。このライブラリではほとんどの学習器(学習手法)がライブラリ化されていて、関数として簡単に使えてしまいます。

 

✔環境構築

Pythonを使って機械学習の環境構築をまとめたいと思います。とりあえず使えるようになることが目標です。

<動作環境>
Windows 10

<環境準備>
Anacondaのインストール
(ダウンロードサイト:https://www.continuum.io/why-anaconda)
※Anacondaは機械学習に必要な機能が一通り揃った環境のことです。
Anacondaをインストールするとプログラミング環境が出来上がるので、
Python(プログラミング言語の1つ)でコードを書いていきます。

<とりあえず使ってみる>
・コマンドプロンプトを立ち上げる
・”spyder”と入力し、Enterキーを押す。
・spyderが起動するので、左側の画面にコードを書いていく。

以上でPythonを使った機械学習の実施環境が整いました。

<参考サイト>

Anaconda を利用した Python のインストール (Windows)

0

“Pythonを使った機械学習(超入門)” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です